Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

​EU離脱 – 移民法

移民法は、就労ビザの規則に実質的な変更を加えることなく何年も続いてきました。しかし、EU離脱が迫り、その状況は大きく変わろうとしています。EU離脱の移行期間の終了に伴い、新しい制度が2021年1月1日から施行されます。


多くの方が予想していたこととは裏腹に、今回発表された新たな就労ビザの規則は、実際には現行規則よりも移民労働者のビザ取得を容易にするでしょう。特に、非EU国民の採用がはるかに易しくなるでしょう。これとは逆に、EU移民を雇用することは近年に比べて難しくなるかもしれませんが、総じて、多くの雇用主にとって海外から有能な労働者を雇用する機会は大幅に改善されています。就労ビザの規則の変更に加え、政府は2021年夏から施行予定の新たな卒業生ビザ(Graduate visa)についても発表しました。これは、学生ビザ所有者に過程終了後2年間英国に滞在することを許可するもので、その期間はほぼ全ての仕事をすることができます。


移民法チームは、権威ある法律誌「Legal500」の英国のトップ法律チームにランクインしており、特に就労ビザの分野では豊富な経験を有しています。新ルールを最大活用し、世界中の優秀な人材を迎え入れ続けるためのアドバイスについては、移民法チームにお気軽にご連絡ください。


EU離脱に関する以下のニュースレターをご確認ください。

2020-08-28 - [移民法] 新たな変更を踏まえて、別のスポンサーライセンスが必要でしょうか?

2020-07-14 - [移民法] EU離脱 - 2021年1月1日からの新しい移民規則

2020-03-20 - [移民法] EU離脱と在日英国大使館のコメント

2019-09-27 - [移民法] 英国に住む全てのEU出身労働者は、EUセトルメントスキームに申請する必要があります


EU離脱 – コーポレート/商事法


EU離脱 – 雇用法

Cookie Policy     Complaints Information

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com

WLL_'O'(light blue).jpg