Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg
Millennium Bridge on Thames River
3CSグループ
 

ロンドンに拠点を置く3CSは、シティーの中心にあるフルサービスの法律事務所です。私たちはスタートアップの企業からグローバル企業にわたる、イギリスでご活躍のインターナショナルな企業の皆さまを主なクライアントとしております。私たちは、コーポレートと商事法、紛争解決、雇用法、移民法、不動産法、および人事サポートの分野でアドバイスをご提供いたしております。

私たちのお客様


 

私たちはスタートアップの企業からグローバル企業にわたるあらゆる規模のお客様にサービスとソリューションをご提供いたしております。

30社を超えるフォーチュングローバル500に選ばれた企業を含む、インターナショナル企業や多国籍企業の皆さまとお仕事をさせて頂いていることを誇りに思っております


 

専門分野

 

EU離脱
eu-1473958_1920.png

EU離脱の移行期間が2020年12月31日に終了したため、EUとの取引方法に関する現行の規制や規制の少なくとも一部が変更されています。

 

EU離脱の影響は多岐に亘るため、すべての企業のすべてのシナリオを網羅する情報をここに掲載することは不可能ですが、多数の組織にとって有益であるべき重要な情報をアクセスしやすい形式でまとめることを試みました。もちろん、貴社のビジネスがどのような影響を受けるかについて、更なるサポートや具体的なアドバイスをご希望の場合には、弊所の各チームにお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ


35 New Broad Street
London
EC2M 1NH

T:  +44(0) 20 7194 8140 
 
E:  info@3cslondon.com 
​      

ニュースレター
business-3167295_960_720.jpg

[商法] 非業務執行取締役(Non-Executive Directors)

会社を成功させるには、効果的で有能な取締役会が不可欠です。取締役会は、会社の目標と価値を設定し、会社の成功を促進するための戦略に取り組みます。業務執行取締役が主な意思決定者である一方、非業務執行取締役(Non-Executive Directors(NED))の役割の重要性も過小評価されてはなりません。

もっと見る

london.jpg

[商法] 金融サービスとコンプライアンス‐シニア・マネジャーおよび認証レジーム

シニア・マネジャーおよび認証レジーム(Senior Managers and Certification Regime (SMCR))は、金融サービス業界にここ数年で最大の変化の一つをもたらしました。全企業(47000社)に、金融行為監督機構(Financial Conduct Authority’s (FCA)) の理想に沿った戦略の導入、すなわちスタッフ全員の管理と統制がより厳格な体制の下で行われるよう、「所定の」役割を担う人材の配置と内部プロセスの調整を義務付けています。しかし、企業が本当に期待されていることは何なのか、また貴社には適用されるのかを、ここで見てみましょう。

​​もっと見る