Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg
3CSグループ
 

ロンドンに拠点を置く3CSは、シティーの中心にあるフルサービスの法律事務所です。私たちはスタートアップの企業からグローバル企業にわたる、イギリスでご活躍のインターナショナルな企業の皆さまを主なクライアントとしております。私たちは、コーポレートと商事法、紛争解決、雇用法、移民法、不動産法、および人事サポートの分野でアドバイスをご提供いたしております。

私たちのお客様


 

私たちはスタートアップの企業からグローバル企業にわたるあらゆる規模のお客様にサービスとソリューションをご提供いたしております。

30社を超えるフォーチュングローバル500に選ばれた企業を含む、インターナショナル企業や多国籍企業の皆さまとお仕事をさせて頂いていることを誇りに思っております


 

専門分野

 

EU離脱

EU離脱が近づいています。移行期間は2020年12月31日に終了するため、少なくともEUとの取引に関する現行の規則や規制の一部は2021年1月1日から変更されます。英国とEUは未だ合意に至っていないため、両者の関係がどの様になるのか、現在のところは明確ではありません。

政府の情報によれば、大多数の企業がEU離脱に対する十分な準備をしていないようです。依然としてCovid-19の影響に悪戦苦闘している経済状況において、企業が1月1日から直面する可能性のある変更に備えることは、ビジネスに与える更なる混乱や損害を最小化するため、より重要です。

EU離脱の影響は多岐に亘るため、すべての企業のすべてのシナリオを網羅する情報をここに掲載することは不可能ですが、多数の組織にとって有益であるべき重要な情報をアクセスしやすい形式でまとめることを試みました。もちろん、貴社のビジネスがどのような影響を受けるかについて、更なるサポートや具体的なアドバイスをご希望の場合には、弊所の各チームにお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ


35 New Broad Street
London
EC2M 1NH

T:  +44(0) 20 7194 8140 
 
E:  info@3cslondon.com 
​      

ニュースレター

新たな「雇用支援制度(Jobs Support Scheme)」の発表

リシ・スナック財務大臣は、現在の一時自宅待機制度 (furlough scheme)が終了する10月31日より新たな雇用支援制度(Jobs Support Scheme)が開始する旨を発表しました。11月1日から6か月間継続される予定です。整理解雇を避け、代わりに短時間勤務者の賃金を支援することで「存続可能な」仕事を救済する目的であると財務大臣は述べています。

もっと見る

コマーシャル・アップデート - EU離脱

 

移行期間の終了が近づいており、英国とEUの交渉が続いていますが、EUの交渉責任者によると、両国間には「重大な違い」があるとのことです。 

​​もっと見る

Cookie Policy    Complaints Information

 

© 2013-2020 3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795 
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935


All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com