Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

Newsflash:新型肺炎

31 January 2020

Beth Baird

新型肺炎の脅威が拡大している中、雇用主は職場での感染リスクを減らすために何ができるか?

 

感染率と感染に関する現在の状況


暫定的に2019-nCoVとして知られる新型肺炎ウイルスは、12月31日に世界保健機関(WHO)に最初に報告され、この急激な流行により現在までに10,000人以上が感染しており、中国では少なくとも213人が死亡しています。WHOによると、中国の推定20%の症例は重症ですが、この計算は既知の症例に基づいており、軽度で検出されない症例を反映していません。感染の総数ははるかに多くなる可能性が高く、WHOは今日、世界的な緊急事態を宣言しています。

 

この1週間で感染数は3倍以上になり、現在までに中国以外の23か国で報告されています。英国は本日、最初の2件を確認しました。検疫が施行される前に武漢と湖北から多数人が入国したことが知られていることを考えると、これは想定外のことではありません。

 

職場からの伝染と感染リスクをいつ、どのように抑制するかについての政府ガイダンスはほとんどなく、潜在的な伝染のレベルに関する情報は日々変化しています。現在、無症状のままだがウイルスを感染させる可能性がある潜伏期間は最大2週間であると確認されています。すなわち、休暇または出張で中国から帰国する従業員がいる職場、またはウィルスにさらされた可能性がある個人と直接面談する場合は、さらなる予防策をとることをお薦めします。

 

中国から帰国して出社することを許可された人がいる場合、または高リスク地域から英国に帰国した人と接触した人がいる場合、もし出社すると健康に差し迫った危険を受ける可能性があるとして、従業員の安全性の観点から、他の従業員が欠勤を希望するかもしれないという事を雇用主は認識すべきです。これに関連する法律は、英国雇用権利法 (Employment Rights Act (ERA))の第44条1項 (d) で、従業員が健康および/または安全に重大かつ差し迫った危険があると考える場合、従業員は被害を受けないようにする権利があると規定しています。
従業員へのリスクを最小限に抑えるために雇用主が取れる対応策:
1. 中国から英国に帰国した従業員には、2週間在宅勤務とするように求める事ができます。
2. 最近、湖北省などの高リスク/隔離エリアから戻ってきた人または顧客と対面接触した従業員に、出会っ た日から2週間は在宅勤務とするように求める事ができます。
3. リスクの高いエリアおよび/または隔離されたエリアに関連たある顧客との直接面談やイベントを中止し、電話とメールでビジネスを行うよ うにします。
4. オフィスの入り口にハンドジェルを用意し、部屋に入るときにすべてのスタッフがこれを使用するように要請します。使用を希望するスタッ フにフェイスマスクを提供します。
5. デスク回りと機器の清掃に使用する消毒用シートをスタッフに提供し、職場の衛生状態を改善します。
6. 感染が疑われる場合、または、(特に最近の旅行により)感染しているか感染の可能性のある人との接触が疑われる場合には、会社の新型肺 炎についての担当者に報告するようにします。
7. 確認された症例と感染率の状況が明らかになるまで、隔離された地域やリスクの高い地域から最近戻ったり、関連を持っているということを 知っている人との社会的な接触を避けるよう従業員に推奨する。
8. 会社の病欠および有給欠勤についてのポリシーを確認するよう従業員(旅行する予定の人だけでなく)に要請し、病気になった場合は家にい るように、また病気から身を守るための基本的な手順( すなわち、病気と分かっている人々との接触を避け、手を洗うなど)を従業員に再 確認するようにします。

 

特に、感染地域への出入りに関連した出張や、顧客やサプライヤーとの接触の観点において、経営陣が新型肺炎の流行について承知しており、注意深く監視していることを、雇用主は従業員に知らせた方が良いかもしれません。新型肺炎に関する知識と情報を提供するのであれば、簡潔で、公的機関が発行したものだけを使用する事をお薦めします:多くの場合に「少ないほど豊かである」ことがあります。 ただし、従業員が新型肺炎について詳しく知りたい場合には、雇用主は、適切な政府機関、医療機関、およびその他の手段についての情報を提供することも可能でしょう。

法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Solicitor/Director Employment

Beth Baird

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com