Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

EU離脱 - 2021年1月1日からの新しい移民規則

14 July 2020

Thomas Miles

Home Officeは、英国の移民のための新しいポイントベースシステム (Point Base System「PBS」) の概要を発表しました。この新しいシステムは、英国がEU離脱の移行期間を終了し、最終的に実質的にEUを離脱した翌日の2021年1月1日から発効します。

おそらく最も大きな変化は、予想通り、1月1日以降に英国に入国する新しいEUの移民が、この新しいPBSに準拠する必要があるということでしょう。実際、移民制度はすべての国籍にとって同じとなります(訪問者の制度は除きます、また、「ビザ国民」と「非ビザ国民」の間にもまだ違いがあります)。


Home Officeは新しいPBSに関する60ページの情報を公開しており、その中で最も興味深い重要なポイントのいくつかをここに示しました。


- Tier 2 (General)はもはや存在しなくなり、単に“Skilled Worker”ルートと呼ばれる新しい(しかし非常によく似た)ルートに置き換えられ、引き続き永住権の取得へつながります。

- Skilled Workerルートにはスポンサー ライセンスが必要です - 既存のTier 2 (General)スポンサーには、この新しいルートをカバーする追加のTierが自動的に付与されます。

- Skilled Workerルートの下で英国に来ることができる移民の数に上限はないので、制限されたCertificates of Sponsorshipの要件はもはやありません。

- 居住者労働市場テストは削除され、その役割に適した現地の労働者応募者がいなかったことを証明する必要がなくなります。

- 英語の言語要件はレベル B1 のままです。

- スポンサーシップに必要なスキルレベルはRQFレベル3に(現在のレベル6から)引き下げられます – これにより小売チームリーダーやスーパーバイザー、保険リスク査定人、熟練したシェフ、販売管理者、様々な金属細工師、建設業者などの職種も対象となります。しかし、ここにはウェイター/ウェイトレス、小売アシスタント、人事アドミニストレータなどの職種はまだ含まれていません。

- ユースモビリティや新卒ビザを含め、英国内からこのルートに別のカテゴリから切り替える範囲がはるかに広くなります。

- 新しい最低給与限度額は£20,480になりますが、 それには大きな制限があります。多くの場合、給与水準値は現在Tier 2 (General)で設定され記載されているSOCコードのままとなります。

- ICTルートは残りますが、居住者労働市場テストの削除に伴い、現段階では、さらに詳細が発表されるまで、英語の要件がないこと以外に、ICTを使用することにほとんど利益がないように見られます。

- 上記に加えて、Home Officeは、新しい大学院ビザルートが2021年夏に発効し、Tier 4の学生が学位が終了した後、2年間英国に滞在し働くことを可能にすることを再確認しました(博士課程の学生の場合は3年)。その2年間、彼らはスキルレベルに関係なく、どの様な職種に就くことも可能となります。その期間の終わりに、彼らが基準を満たしている場合、Skilled Workerルートに切り替えることができます。


重要ポイント:


1. 2021年1月1日から到着する新しいEUからの移民は、スポンサーライセンスの下でスポンサーシップが必要です。

2. スキルレベルがRQF 3に引き下げられる今、より多くの職種をスポンサーすることができます。

3. 居住者働市場テストと制限付きのCertificate of Sponsorshipの要件の削除により、新しい移民の雇用がより迅速になります。


年内に詳細が発表される予定です。その間、私たちは、後でHome OfficeによるSkilled Workerライセンスへの自動変換を利用するために、今Tier 2 (General)のスポンサーライセンスの取得をしておくことをサポート致します。EUの労働者に依存しており、スポンサーライセンスが必要になる多くの企業が、この重要なライセンス申請を行うことが予期されるるため、早期に申請することをお勧めします。


また、スポンサーライセンスのこの必然的な増加は、Home Officeがスポンサーの職務の執行に対し、より厳しいアプローチを取る必要があると意味する可能性が高いので、ライセンス保有者は現在、システムと記録をチェックし、未通知でのHome Office訪問の可能性に備え、コンプライアンス監査の実施を検討することをお勧めします。


詳細については、弊所までお問い合わせください。

法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Solicitor/Director/Head of Legal

Thomas Miles

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com