Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

3CS 移民法アップデート

12 June 2020

Thomas Miles

Home Officeは、英国外のビザ申請センターを再開するための措置を講じていると発表しました。 現在、英国入国ビザ (Entry Clearance) 申請を行うためのビザセンターが6月下旬にオープンする予定であり、これには、ヨーロッパ全体、日本、中国、韓国、その他の東アジア地域が含まれます。 もちろん、ビザ申請センターを再開できるかどうかは、現地のロックダウン規則にもよるため、予定が変更される可能性もありますが、ほとんどの場合、今後数週間でより多くのビザ申請センターが再開すると思われます。


ただ、再開当初はスタッフが未処理分の対応に集中する必要があり、必要な社会的距離の要件を行う必要があるため、優先サービス (priority service) については、全てのビザ申請センターにおいて提供しないとHome Officeは発表しています。


また、英国では、市民や居住者を含むほぼ全ての英国入国者に対して14日間の自己隔離期間が適用されている事にご留意ください。なお、この自己隔離が原因で英国入国後に郵便局からBRPカードを収集できない移民は罰せられる事は無く、自己隔離期間の終了後に収集できるよう代替措置を講じることができます。


ビザ申請センターが再開し始めたことに加えて、多くの英語テストセンターも間もなく再開する予定です。これにより、ビザ申請センターの再開に加え、ビザ申請プロセスを進めることが実際に可能となるので、新型コロナウイルスが原因で駐在員または他の移民労働者の入国計画を遅らせなければならなかった企業にとってとても良いニュースです。


30日間の英国入国許可証 (vignette) を既に付与されているが、渡英前に失効してしまった場合は、再発行を手配することができます。再発行は今年末まで申請できますが、現地のビザ申請センターが再開した後にのみ申請可能となります。


ビザの延長申請や切替え申請等を行うための英国内のビザセンターも再開し始めており、一部のビザセンターは既に再開されています。 ただ、現時点では、以前に予約を確保していたがロックダウンのためキャンセルされた申請者のみが予約可能となっています。 今のところ、他の申請者がいつ予約を入れられるようになるかについての情報はありませんが、この状況は今後数週間で改善されると見込まれています。


移民法に関するお問い合わせは、弊所までお気軽にご連絡ください。




法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Director/Head of Legal

Thomas Miles

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com