Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

移民法アップデート - 英国内のビザセンターが再開開始

29 May 2020

Samuel Njongu

移民法アップデート - 英国内のビザセンターが再開開始

2020年5月26日英国政府は、2020年6月1日から英国内の生体認証およびビザ申請センターを制御された段階的方法で再開すると発表しました。 ビザセンターは、現在の政府のガイドラインと社会的距離に関する助言に沿って準備されています。


第1段階において申請可能なのは、2020年3月にロックダウンによりサービスが停止される以前に既にビザ申請予約を確定していた人になります。Home OfficeおよびサービスプロバイダーのSopra Steriaは、これら全ての人にメールを送り、ビザセンターの予約日を変更するために取るべき次のステップについて説明しています。残念ながら、ロックダウンによるサービス停止以前に予約していなかった場合は、現時点ではビザセンターの予約をすることができません。


ただ、最初の第1段階の申請者の対応が終われば、Home Officeは、保留中のビザ申請はあるがロックダウン以前に予約をする機会がなかった申請者を考慮して、次の段階に進む予定です。これは良いニュースであり、少なくとも近い将来ビザ申請にどう対処するのかの政府戦略を多少なりとも知る事ができ、良い方向に進んでいることを示しています。英国外のビザセンターに関しては、政府は同様のアプローチをとり、2020年6月1日からいくつかのビザセンターを再開する予定です。上記の英国内からの申請の場合と同様、まず最初に、既にビザ申請予約を確定していた人に対応し、その後、保留中のビザ申請がある人に対応する事になる予定です。なお、各国地域の規制で許可が下りて初めて、ビザセンターのサービスが再開されることにご注意ください。 お住まいの国のビザセンターの状況更新の詳細については、以下のウェブサイトにてご確認ください:

• ヨーロッパ、アフリカ、中東の一部:uk.tslcotact.com

• その他の国々:vfsglobal.co.uk


なお、一部の英国外のビザセンターは、安全に再開できると確認されるまでは、閉鎖されたままになる事にご注意ください。今後、情報のアップデートがあり次第、随時お知らせ致します。


今後ビザ申請手続がより早く処理される可能性が高くなるため、予定しているビザ申請をできるだけ早く行うことを検討し、これ以上の遅延を回避することをお薦め致します。現時点では先着順でビザ申請が処理されているので、早く申請すれば、申請に関係している方々やビジネス継続のためにも、より良い結果となるでしょう。


ビザ申請に関してアドバイスをご希望の場合は、弊所の移民法チームにご連絡ください。


法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Solicitor

Samuel Njogu

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com