Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

新型コロナウイルス:英国政府の発表

09 July 2020

Jasmine Chadha


2020年10月31日に既存の英国政府による一時自宅待機制度 (furlough scheme) が終了した後、雇用主が従業員を保持するのを援助し奨励するため、英国財務相は昨日、新しい雇用維持ボーナス制度を発表しました。


• 雇用維持ボーナスプログラムとは、一時自宅待機中の従業員を職場に戻した雇用主は、従業員1人あたり1,000ポンドのボーナスを受け取ることを意味します。

• 雇用維持制度の終了時(2020年10月)から2021年1月末までの間、労働者は少なくとも月に平均520ポンドの収入を得る必要があります。

• 雇用維持ボーナス制度の詳細は、今月末に財務省から発表される予定です。

• 英国政府はまた、16歳から24歳までの有償就業体験制度 (Work Placement) を6カ月間補助し、雇用主は8月からこの助成金の申請ができるようになります。


苦戦している接客業セクターを特に支援するため、一般市民に外食を勧めるよう、以下の奨励政策も発表されました:


• 8月に加盟レストラン、カフェ、パブで食事をする人は、飲食代が50%割引 (1人あたり最大10ポンドまで) になります。

• この割引はアルコールには適用されず、食事とソフトドリンクに適用されます。 また、月曜から水曜の外食にのみ適用されます。


さらに、接客業と観光業のVATは6か月間5%に引き下げられ、これはレストラン、カフェ、パブ、ホテル、B&B、映画館、テーマパークに適用されます。


財務相はまた、住宅市場がパンデミックの影響を強く受けていることを認識し、土地または不動産に対する印紙税支払の基準値を50万ポンドに引き上げる事を発表しました。


これらの新しい政策が貴社のビジネスと労働力にどのように役立つかの詳細については、いつもの3CSの連絡先までご連絡ください。



法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Solicitor/Associate/Employment

Jasmine Chadha

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com