Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

商業債権の回収

20 March 2020

Adam Haffenden

私たちは債権回収にかかる費用は、債権の金額といくら回収が可能かに比例すべきであると考えます。訴訟手続を開始する前 に、まず債務者の財政状態を考慮することは基本です。もし債務者が財政困難な状況にある場合、債権回収は難しいでしょ う。 


貴社の債権回収のために訴訟手続を開始する前に、まずは債務者に対して貴社の法的地位を記載した手紙を書くべきです。も し債務者にキャッシュフローの問題がある場合、短期的な対策として、分割払いプランを提案することもできます。それでも 解決しない場合、次のステップは、債務支払いを要求する内容の訴訟前通告書(pre-action letter) を作成するよう弁護士

に依頼 することです。 


訴訟前通告レター (Letter Before Action)


訴訟前通告は、指定期間(事業債務者の場合は通常14日)内に債務を支払わない場合、訴訟手続が開始されることを債務者に 通知します。関連する手続規則に違反した場合には、不要な費用の支払いを科せられる事があります。 債務が指定期間内に支払われた場合、貴社の負担は、訴訟前通告を送るための弁護士費用のみとなります。債務が支払われな い場合、ご希望であれば、裁判所への申立手続開始を弊所にてサポート致します。 


裁判手続 


弁護士が訴状 (Claim Form) と請求原因 (Particulars of Claim) を作成し、裁判所に提出し ます。 債権価格が1万ポンドを超える場合、この段階で請求する裁判所費用と弁護士 費用と共に、年利8%で利息も請求できます。 1万ポンドを下回る請求については、通 常は訴訟費用は当事者がそれそれの費用を負担します。 


債務者は、裁判所が訴状が送達したとみなした日から14日以内に返答する必要があり ます。 但し、債務者が答弁書(acknowledgement of service) を提出した場合には、さら に14日間の返答期間が与えられ、これにより合計で28日間の返答期間が与えられるこ とになります。 


この手続段階で、債務者には以下のオプションがあります:  


  • 債務を認めて全額を支払う - 裁判所により訴状が出された後に支払う場合、債務者は、請求された利子と訴訟費用 も支払う必要があります。(債権価格が1万ポンド以上の場合、債権回収に関して発生した訴訟費用の回収を求めるこ とができます。債権価格1万ポンド以下の少額訴訟の場合、通常両当事者が各自の法務費用を負担します。) 
  • 債務を認め、分割払支払を提案する - 貴社がこの提案を受け入れるのであれば、弁護士により分割払支払許可申請 を出します。貴社がこの提案を受け入れない場合、通常、債務者の財政状態を確認して支払金額を決定するために、法 廷審問が必要となります。弊所では、最善の方針をアドバイスさせていただきます。ご希望であれば、弊所が貴社の代 理として法定審問に出席することも可能です。  
  • 請求を認めず防御する ― この場合、裁判所外で和解するか、また は、裁判手続に進むことになります。債務者が請求に対して防御してき た場合、予測されるタイムラインと費用についてご説明させていただき ます。

法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Senior Associate and Head of Dispute Resolution/Litigation

Adam Haffenden

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com