Language Options  

3CS Corporate Solicitors new logo.jpg

ニュースレター

予期せぬBRPカードの有効期限

07 February 2020

Thomas Miles

ビザ申請が成功した後にHome Officeが発行するBRP(バイオメトリック・レジデンス・パミット)カードの有効期限は、2024年12月31日以降の日付にはなっていません。これは、次世代暗号化方式ではないBRPカードは、その日付以降は有効でないというEUの規則に準拠するためとされています。

 

これは最近まで、永住権(Indefinite Leave to Remain)の申請者のみに影響を与えていました。すなわち、通常の10年間有効カードでなく、2024年12月までの有効期限のカードが発行されているからです。

 

しかし、現在5年間の英国滞在を申請している人は、BRPカードが希望した期間、つまり5年間よりも短い期間であることに気づくでしょう。当然のことながら、5年の英国滞在分の申請費用を支払ったBRPカードがなぜ5年より短い期間となっているのかについて懸念を引き起こしています。

 

これに関する公的な発表はありませんが、Home Officeは最終的に上記について確認し、2024年12月31日に期限切れになるBRPカードでも、実際に付与される滞在期間の長さに影響しないことを確認しました。すなわち、ビザが2025年1月に期限切れになる場合、BRPが2024年12月の有効期限を示していても、滞在許可期間には影響しない事を意味します。

 

Home Officeはまた、このようなカードは2024年後半に無料で交換できるとし、2枚目のカードには残りの滞在期間が表示されると述べました。残念ながら、Home Officeはこれが実際にどのように機能するかについてまだ詳細を明らかにしていないため、どのくらい手続に時間がかかるのか、自動的に行われるのか又は申請手続が必要なのか、有効なBRPカードを所持できない期間が出てくるのか(これは、旅行を困難にする可能性があります)については情報がありません。Home Officeは、2024年の6月か 7月頃にそのようなBRPカードを交換する方法についての情報を提供すると述べています。それまでは、さらなる情報は期待できません。

 

英国に滞在して働くための許可自体は、このBRPカードの問題によって具体的には影響を受けませんが、雇用主/スポンサーは、通常の英国で働く権利(Right to Work)のチェックを期限 切れが迫っているBRPカードについても実施する必要があることに注意してください。また、新しいBRPが発行された時には、通常のチェック手順を実施する必要があります。

 

さらなる情報を入手次第、弊所のニュースレターでお知らせしますが、当面はこれ以上の情報は期待できない状況です。

 

英国で働く権利(Right to Work)の確認や、その他の全ての移民法コンプライアンスに関するアドバイスをご希望の場合は、弊所までご連絡ください。

法律、および人事に関する最新情報をご希望の方は、弊所ニュースレターをお申し込みください。

Related Articles

Download

Director/Head of Legal

Thomas Miles

Cookie Policy    Complaints Information

 

 

© 2013-2020  3CS Corporate Solicitors Ltd 

Registered in England & Wales | Registered office is New Broad Street House, 35 New Broad Street, London EC2M 1NH
3CS Corporate Solicitors Ltd is registered under the number 08198795
3CS Corporate Solicitors Ltd is a Solicitors Practice, authorised and regulated by the Solicitors Regulation Authority with number 597935

All photography courtesy of Nobuyuki Taguchi | www.nobuyukitaguchi.com